購入前の注意!コンブチャには副作用や危険性があるってホント?

副作用チェック

 

コンブチャ製品を購入する前に副作用や危険性についてもチェックしておきましょう。

コンブチャや配合製品は食品に分類されるので、そもそも副作用という概念はありません。食事の一種と思っておきましょう。

でもこれはあくまで法律上の話であって、体に異常をきたすことがないというわけではありません。

食品だけど油断してはいけない

食品だから安全というわけではありません。食品だって体に合う合わないがあり、アレルギーの危険性もあります。

悪い影響が出る可能性には個人差があり、程度にも違いがありますので、この先は参考としてご覧ください。

食物アレルギーが原因

食物アレルギー

 

副作用というものがない以上、1番厄介なのが食物アレルギーです。自作のコンブチャじゃない限り、いろいろな原材料が使われていると思った方がいいでしょう。

表示義務のある特定原材料7品目は、どこの企業も表示していますが、準ずる20品目においては記載推奨なので、書かれていない場合があります。ただ、最近はこの20品目についても記載されていることが多くなっていると思います。

コンブチャ製品の場合、酵素や乳酸菌、燃焼成分、美容成分などを追加するために多くの原料を使っていることがあります。アレルギーの発症が多く、重篤に至る可能性が高いものについては記載がありますが、すべての原材料が表示されているわけではありません。

今までに食物アレルギーを発症したことがある場合は、販売元に直接きいておきましょう。

妊娠授乳期に体が変化し、今まで何ともなかった食品にアレルギー症状が出ることもゼロではありません。デリケートな時期なので、お医者様に相談されるのが賢明です。もし飲むにしても、量が調節できるタイプの方がいいでしょう。

カプセルタイプは1回の量が調節できないですし、分包タイプは保存性に不安があります。キャップで測って飲む瓶タイプや、スプーンで計量しながら飲む大袋タイプで様子をみましょう。

とは言っても、食品に過敏になっていると何もできなくなってしまうので、最低限アレルギー成分にはご注意下さい。

商品の中には乳糖を含んでいるものもあり、乳糖不耐症の方はこの点にも注意が必要です。

摂取量の急激な変化が原因

摂取量

 

コンブチャ製品を飲み始めた時に起こりうる作用もあります。今までとは全く異なる量の酵素や乳酸菌が体内に摂りこまれるので、腸が驚くことがあります。

便秘や軟便、下痢、胃部不快感、お腹のハリ、便臭がきつくなるなどが起こりえます。一般的に副作用と思われる作用ですね。私の夫は3週間ほど便秘になっていました。

乳酸菌や酵素は腸への影響力が大きいので、飲み始めはどうしてもこのようなことが起こりやすくなります。続けることで解消されることが多いですが、あまりにも酷い場合は使用を中止しましょう。

これは私の感想ですが、食べた食事によってお腹のハリ具合が違ったりもします。脂っこいものやヨーグルトを食べた直後に飲むと、お腹がはることが多かったです。偶然かもしれませんが。

自作のコンブチャ

コンブチャ

 

ご家庭でコンブチャを作られる場合は、衛生面での注意が必要です。カビが発生しやすく、発酵とカビは紙一重。1970年代の第一次ブームでは、不衛生な状態で育てたコンブチャによって胃腸障害が発生しました。

この件でコンブチャは危険だと騒がれたのですが、毒性があるとかそういうものではありません。培養する環境に注意が必要というだけです。

すぐカビを発生させてしまう人もいれば、何年もカビを生やさずに飲み続けている人もいます。

まとめ

起こりうるアレルギーや体調の変化ばかりを挙げると、なんか怖い飲み物に感じるかもしれませんが、全ての食品に当てはまるもので、特にコンブチャに限ったことではありません。市販の小さなヨーグルト1個で下痢になる人だっています。

妊娠授乳期には注意が必要といっても、妊娠中の酵素の摂取は、赤ちゃんの発育にも影響するので積極的に摂取したいですし、免疫力が落ちる時期なので酵素や乳酸菌で免疫力の低下を抑制したくもあります。

先に述べましたが、このような心配がある場合は、瓶に入った液体タイプなどで目安量よりも少ない量から試してみるといいでしょう。

液体タイプなら、コンブチャクレンズかコンブッカが販売実績が高く、リピーターも多いのでおすすめです。

コンブチャクレンズの解説 》

コンブッカの解説 》

 

 

\ おすすめのコンブチャランキング! /

TOPページへ

 

コメント